Skip to content

NPO法人世田谷区聴覚障害者協会 Posts

新型コロナワクチン接種 きこえない方のためのニュース No.2

世田谷区ではホームページでワクチン接種の予約方法などの最新情報を公開しています。
ところが、インターネットを使えない高齢者に情報が届かないこと、きこえない・きこえにくい人(以下、きこえない人)が必要とする情報がわかりにくいことから、きこえない人のために随時、最新の情報を届けます。手話動画版は下をご覧下さい。

■きこえない方向けのFAX予約について

◆世田谷区できこえない人の予約枠を設け、FAXによる予約受付が行われます。
◆きこえない方用の新様式のFAX送信票が公開されました。
・接種予約専用:https://bit.ly/33ud7AA
・問合せ用:https://bit.ly/3uxI6b3
◆新様式のFAX送信票での予約は、5月10日(月)からです。

■注意点

① FAXによる予約と、インターネットやコールセンターによる予約が重複している場合は、FAXによる予約が取り消されますので、ご注意ください。
② FAX予約の場合、きこえない人の予約枠があります。
(午前…11時30分~11時50分 午後…16時~16時20分)
③ 各接種会場によって設置日が異なるので、ご注意ください。
 詳しくは区のおしらせ(https://bit.ly/3o4Zgdx)等でご確認ください。
④ FAX送信票は、きこえない方専用です。
利用するときは、下記のようにチェックを入れてください。

Comments closed

新型コロナワクチン接種 きこえない方のためのニュース No.1

手話動画版のQRコード
手話動画版のQRコード

世田谷区では75歳以上の区民にワクチン接種を開始しました。
日々、ワクチン接種に関する情報が変わります。ワクチン接種の予約方法などの最新情報は世田谷区のホームページで公開しています。
インターネットを使えない高齢者に情報が届かないこと、きこえない人が必要とする情報がわかりにくいことから、きこえない人のために随時、最新の情報を届けます。
メール版、FAX版、手話動画版もあります。
手話動画版は下にあります。

▶聞こえない方向けFAX予約について
・インターネット予約以外にFAXで予約出来ます。
・現在、混雑のためFAX予約受付を停止しています。
・例会やさぎそうで配布したFAX送信票は使えなくなりました。
・きこえない人専用の新様式のFAX送信票などを世田谷区で作成中です。
ニュース第2号で新様式のFAX送信票を配布しますのでお待ち下さい。
・ワクチン接種の予約は5月6日から新様式のFAX送信票をご利用ください。

▶65~74歳への接種券は5月6日以降にお手元に届く予定です。
(年齢はいずれも令和4年3月31日時点の満年齢です)

▶接種会場の手話通訳手配については区と調整中です。
手配方法が決まり次第ニュース第2号でお知らせします。
手配方法が決まるまでは、世田谷区手話通訳等派遣センターに個人派遣で依頼頂ければ派遣出来ます。

▶手話通訳者も優先接種の対象になります。
該当者に世田谷区手話通訳等派遣センターより、5月6日から順次ご案内します。

手話動画版はこちら↓

Comments closed

『咲む(えむ)』世田谷上映会のお知らせ

内容/看護師試験に合格したろうの女性の瑞月(みづき)が就職活動で苦戦しながら、村も大きく変わっていく・・・ 

(詳しくは咲むのホームページをご覧下さい https://emu-movie.jp/

日 時/3月20日(土・春分の日)
①10:30(締め切りました)・②13:30(2回上映、各回定員192名)
会 場/烏山区民会館ホール(京王線千歳烏山駅)
鑑賞券/1,200円 (小中学生500円)

①、②ともにセレモニー(早瀨憲太郎監督の挨拶等)があります。

②は少々余裕がありますので当日券をお買い求め頂けます。現地に直接お越し下さい。

 

Comments closed

新年のあいさつ

 

 

特定非営利活動法人世田谷区聴覚障害者協会
会長 唯藤節子

 会員の皆さま、お健やかに新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。

昨年(令和2年)は2月頃の新型コロナウィルス感染拡大に伴い、世田谷区手話講習会、そして総会や例会等の世聴協行事・企画が中止に追い込まれました。世田谷区内の手話サークルも同様でした。
さらに3月の耳の日記念行事、6月全国ろうあ者大会(愛知)などの全国そして都道府県でもいろいろなイベントが中止、あるいは延期という、未曽有の事態となりました。
5月に開催予定だった本協会の定期総会は、3密対策を講じて、8月に開催することができました。理事会等の活動も7月以降に活動を再開し、新型コロナ感染対策をいくつか立てました。
① 例会開催の回数を減らす。
② 事務所開所日を減らし、開所時間を短縮する。
③ 会員には透明マスクの無料配布を行う。
④ 土の会「クリスマス交流会」を中止する。
などでした。
例会や行事の減少などにより、何とか会員のために何ができるか検討し、高齢会員に慶祝品を全員に郵送配布し、11月例会は青梅散策バスツアー企画を実施しました。
幸いにも会員の皆さまの暖かいご理解・ご協力により会員数減少を何とか食い止める事ができましたことに役員一同感謝しております。
令和2年度の手話講習会は中止となりましたが、中級以上各クラスで技術維持のため「フォローアップ講座」を世田谷区のご理解により開催する事ができました。手話サークル活動も規模は縮小していますが、再開されています。

世田谷区においては、手話サークル「輪の会」、手話サークルたんぽぽ、世田谷区登録手話通訳者連絡会、要約筆記サークル「言の葉」、そして本協会で構成されてきた「土の会」があります。長い間、本協会と聞こえない人と共に活動を進めてきた要約筆記サークル「言の葉」様がご事情により、令和2年3月をもって解散いたしました。「言の葉」様のご解散はとても残念ですが、培ってきた運動の芽はこれからも本協会と共に歩んでいける事でしょう。深く感謝を申し上げます。
土の会はこれから四団体となりますが、「きこえない人とともに行動する」関係をよりよく発展させ、ともに運動を展開してまいります。

本協会の念願である世田谷区の手話言語条例の令和2年での制定は、かないませんでしたが、新型コロナウィルス感染の影響もあってか、「区長記者会見」や世田谷区ホームページ内の「区長の部屋」に手話通訳が付くようになったことは、条例制定実現の一歩だと考えています。

本協会は倉方名誉会長が指し示されている「役員は当事者として聴覚障害者に奉仕すること」という方針に基づいて、これからも世田谷区聴覚障害者協会はきこえない人、きこえにくい人、きこえる人がともに安心して生活できる社会に向けて、役員一同、聴覚障害者当事者の立場で活動を展開してまいりますので、どうぞ皆様方からのご指導ご協力を賜りますようお願い申し上げます。
新型コロナ禍に振り回された令和2年ですが、新年(令和3年)は皆さまがご希望の持てる年になりますことを願いまして新年のあいさつとさせていただきます。

令和3年 元旦

Comments closed

9月例会 長寿のつどい中止と10月以降の予定について

聴協9月例会として9月6日(日)に『長寿のつどい』を行う予定で準備を進めてきましたが、新型コロナウイルスが相変わらず猛威をふるっているため、会員の皆様の安全を考えてやむを得ず中止とすることになりました。申し訳ございません。

その代わり、65歳以上の会員に対しては世聴協よりお祝いを贈ることになりました。

発送は9月半ばになる予定です。ご期待ください。

Comments closed

最近の投稿

アーカイブ