当センターの紹介

世田谷区手話通訳等派遣センターについて

世田谷区手話通訳等派遣センターは、聴覚障害者の情報アクセス・情報保障を担うために、手話通訳等を派遣しています。

構成

NPO法人世田谷区聴覚障害者協会と、世田谷区登録手話通訳者連絡会より運営委員を出して、派遣センターを運営しています。
NPO法人世田谷区聴覚障害者協会の3名の職員により、下記事業を遂行しています。

  1. 世田谷区に居住する聴覚障害者の申請への手話通訳者派遣(個人派遣)
  2. 世田谷区が認めた団体の申請への手話通訳者派遣(団体派遣)
  3. 世田谷区が主催・後援する事業への手話通訳者派遣(区事業派遣)
  4. 区内外の企業・教育機関・団体への手話通訳派遣(制度外派遣)

上記1〜3は通訳料は無料です。4は主催者が通訳料・手数料を負担することになります。


登録手話通訳者について

2020年4月1日現在、世田谷区が認定した手話通訳者が80人登録されています。
このうち、厚生労働省が認定した「手話通訳士」は38名います。
※手話通訳士:聴覚、言語機能又は音声機能の障害のため、音声言語により意思疎通を図ることに支障がある身体障害者とその他の者との間の意思疎通の確立に必要とされる手話通訳を行う者(手話通訳を行う者の知識及び技能の審査・証明事業の認定に関する省令より)

世田谷区手話通訳等派遣センター
タイトルとURLをコピーしました